サービス

DRS事業本部

費用対効果を最大限にする、ダイレクトマーケティングの実現へ向けて。

DRS(ダイレクト・レスポンス・サポート)事業本部は、ダイレクトマーケティングを実践する、実践したいクライアント企業に対して、ROI(費用対効果)を踏まえたメディアプランニング、バイイングサービスを提供しています。特に、テレビインフォマーシャル(通販番組)の放送枠運用では、日本有数の実績を誇ります。
私たちは、この分野において、独自の指標を確立し、多くの放送枠を調達できる力を持っています。また、クライアント企業の販促・宣伝費用は、大切な投資費用と考えており、結果の出せないメディアバイイングは行いません。ただし、そのためには、「目標と結果」をクライアント企業と共有させていただき、お互いにパートナーとして納得できる手段を選ぶ必要があります。
さらに、メディアだけではなく、放送コンテンツ(クリエイティブ)やコンタクトセンターの体制に関しても、最良の助言をさせていただきます。

テレビインフォマーシャルを成功に導く【4要素】